港区立白金いきいきプラザ
トップページ > 港区立白金いきいきプラザ > 港区立白金いきいきプラザ > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/07/08 10:10

【猫から学ぶ健康法①:睡眠】

古職員Kです。我が家では猫の保護活動をしていて、公園などで保護した猫がたくさんいます。

猫年齢だと10歳~15歳くらい、人間年齢だと60~80歳くらいで、猫のいきいきプラザとなっています。でもみんな健康で長生きですよ。

もともと猫は野生の生物です。そのため厳しい環境でも生きていくために様々な生活の知恵を持っています。そこで、猫の生き方から人間にも通じる健康法を学んでみましょう。
1回目は「睡眠」です。

猫は「寝子」とも言うくらいよく寝ます。それには理由があると言われています。①「体力温存」。猫はハンターなので獲物を捕まえて食事をします。でも野生だといつ食事が出来るかわかりません。そのため体力を温存する必要があるのです。②「消化のため」。肉食で高カロリーなものを食べるので、消化をするためにゆっくりと寝ています。

けどこれは人間にも通じることですね。特にこの時期、睡眠をきちんととることで体力を温存して暑い夏を乗り切ることが大事です。また、しっかりと消化をして栄養を吸収することで夏バテ予防にもつながります。さらにゆっくりと寝ることは心と身体を休ませることにもなるので健康な身体作りには欠かせません。

皆さんも猫のつもりになって睡眠をとりませんか(^_^)

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る